FOOL THE APRIL

日常をなんとなく記録するブログ。

相棒15 第7話 「フェイク」 私的感想ツイートまとめ


安達祐実さん、第二子出産後初のドラマ出演だそうですよ。



以下ネタバレです。








安達さん、「怪演」なんて評されているようです。
普通に好演とか快演とか熱演で良かったんじゃないですかね。
さすがって感じでした。
ただねー、シナリオがというか、もう画がね、安達祐実の演技のためにある、みたいな感じで。



調べてみたけど、管理官ではなさそうだな。
何してたんだろ。
いつもは内村刑事部長の腰巾着をしている中園さん。
奥さんの霊感による思し召しかしら。



警察内部に内通者がいて、という事件だったわけですが。
なんですかね、いつもの相棒クォリティだと思っていたら実は事件のヒントだった、みたいな。
美奈子(安達祐実)の息子、翔太もね、もうね、やろうと思ったらシックスセンスの真似にしかならんからだったら実際に画面に出しちゃえ、みたいな。
まあ? 遺体安置所でだけ映さないからその後の、実は亡くなったのは広斗だったというミスリードが成り立つんだろうけども?
確かに幼児が亡くなった場合って大人より本人確認の手段が少なそうではあるよな。
歯医者行ったことなかったら歯型の認証は無理だし、DNAや指紋が登録済みってことも無いだろうし。
遺体の損壊状況がひどいってんなら別だけど、面通しだけで嘘吐けるかな、ってのはちょっと思った。
けど、よく考えたら、捜査官には顔写真回ってるんだよね。
でなかったら美奈子呼ばれないし。
とにかく、視聴者のミスリードをいつものクオリティの甘さに紛れ込ますのはずるい、と言い訳してみる。



今回の捜一コンビは笑い無し。
まあ、顔を見れただけで良し。



代わりにこっちを。
シーズン最終回でだけ青木が黒い面を見せて復讐に走る、みたいな話は見たくないな。
仕込みはもうちょい前からで頼む。



嘘吐いて犯罪者を釣るより、予め本当のことを教えておいた方が抑止に繋がる、ってことだったりしたら、嫌だな。



粗探し。
こういうのはなんとかして欲しいなあ、と。



自ら被害者遺族の会みたいなところに行かないと救済されないっていうのはちょっとね。
痴漢や強姦もそうだけど、犯罪被害に対してのケアにも税金投入していいと思うのだよ。
あ、もちろん警察自体にもっと税金かけるのは全然オッケーとしてね。





Lunatic