読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOOL THE APRIL

日常をなんとなく記録するブログ。

休日出勤の真相

雑文

今日は休日出勤していた。
帰宅したので、なぜ今日休出するハメになったのか、昨夜なぜ遅くなったのかを記す。

締め切りは当日

ごめーん、そういえば告知すんの忘れてた。
今日が期限だから、今から俺と一緒に今期の目標作ろうぜ。

そうマネージャーに声を掛けられたのが定時15分前。
こいつ俺が腹痛とかで早上がりしてたらどうするつもりだったんだ。

まあ、自分も忘れていたわけだし、マネ一人責めても始まるまい。
仕方がないのでマネが手招きするミーティングルームへ。

……マネ、って省略しても女子マネージャーみたいに可愛くなるわけではないので、以下略さない。

我が社の「今期の目標」

今期の目標っていうと、たぶん会社によって何を指すのか違うと思うんだけれども。
我が社の場合は、今期はこんなことして、こういう実績作って、こんな風にレベルアップするから見ててね、みたいなののことだ。

簡単に言えば、目標を自己申告して、期末に成果をチェックするためのものだ。
これが存外に適当で、毎年頭を抱えている。

例えば、今年はswift発表になったからswiftでアプリ一個作ります、みたいなのでも通る時もある。
かと思えば、こういう年もある。

今期はこれだけ稼いでください。
いや、強制じゃないんですけどね。
あくまで目標ですよ目標、ていうか、今期の目標の一例みたいな。
ね? 固く考えないで、さくっとサインしちゃいなよ、時間ないんだしさ。
(時間経過ー>期末)
なんでこの数字達成できてないの?目標立てたよね!?
はい、成果出せてないから評価下げるねー。

基準がぶれぶれでようわからんですたい……。

桁がおかしい

で、今期の目標はどうだったかっていうと。
なんか桁のおかしい金額目標が提示された。

俺:

え?
なんすか、これ。

マネージャー:

ん?
事業部の目標だから、気にしなくていいよ。

俺:

事業部の目標なら、俺の今期の目標に載せなくてもいいですよね?

マネージャー:

何言ってんの、君も事業部の一員なんだから。
ちゃんとコミットに責任とって頑張らなくちゃ。

俺:

(……一体いつ俺がこの金額にコミットした……!)


金額については詳しく言えないが、わりと途方もない金額とだけ。
現状の事業規模から考えると、いくら景気が良くたって普通に現状のままやってたら達成できない。
ウルトラQ2発くらいでなんとかなるかもしれないレベル。

キャリアパス的な目標とかに話を逸らしつつ、また戻ってその文言を今期の目標に含める含めないの押し問答である。
どうせ真面目にやらないんだから、熱くなって議論すべきじゃなかった。

高過ぎる目標の明確な悪影響

例えば、あなたが受験生だとする。
あなたは志望校合格の文字を机の前の壁に掲げるタイプ?
それとも目標とする各教科の点数を掲げるタイプ?

……あまりいい喩えじゃないな。
志望校合格とか、試験まであと何日を掲げる人は多そうだけど、合格圏内まであと何点、ていうのを掲げている人の話は聞いたことないもの。
塾や予備校でも模試の結果を貼り出すけど、点数や合格可能性をアルファベットで表しても、足切りまであと何点、みたいなのを出しているのは聞かないよね。
まあ、合格ラインが明確じゃないし、あくまで模試だからやっても仕方ないのかもしれないけど。

しかし他が思いつかないので、このまま進める。

目標が大事なのはわかる。
目標を掲げ、そこから現時点までを逆算し、マイルストーンを置いて、作業を明確化する。
目標が明らかでなければ作業の予定なんて立てられない。
※や、立てられないわけじゃないけど。
 一応そういうことにさせてください。

数字になってる目標って、わかりやすくていいと思うんだけど。

しかし。
しかし、だ。
あまりに高い目標数値を掲げられると、心が折れないか?

合格に絶対に必要な点数であったとしても。

現状、1点しか取れないとする。
目標は100点。
それが常に目の前にぶら下がっている。
突き付けられている。

なんかこう、勉強始める前から、んー、100点必要じゃあ、合格出来なくても仕方ないよねー、みたいな気分にならないか?
少なくとも僕はなる。

実際絶望的だとして、でもそれでも合格したいなら、勉強するしかないわけで。
だとしたら、そんな点数は見ないふりして、とりあえず頑張るしかない。
それでもしも点数が伸びてきて、そうだな、60点くらいになってから100点目標を掲げるのはアリだと思う。
それがたとえ試験2週間前だとしても。
ウルトラQくらい起こしてやろうじゃねえか、とは思えると思う。

合格ラインとなる点数を計算しないのは、アホ呼ばわりされても仕方ないだろう。
模擬試験を受けて得点を確認しないのもアホだな。

でもだからって、最初から到達出来そうもない目標を掲げて心を折るのも阿呆だと思わないかい?

そんな目標、立てるだけ無駄だろう。
むしろ、志望校絶対合格!!みたいな曖昧な目標を立てて自分を鼓舞する方が効果が望めそうじゃないか?
たとえそれが夢幻レベルのデカすぎる目標だとしても。

トップダウン

というようなことをつらつらと述べてみたのだけれど、マネージャー側にも事情があるようで。
今期の目標はこれだから、事業部全員で共有して、一丸となって取り組んでね?
社長がそのようなことを宣ったらしい。

あ、閃いた

そうか、人質を取って爆弾解除みたいな精密作業させる話をすればよかったんじゃないか?
実際に人質は取っているんだけど、

  • 目の前で刃物をチラつかせて人質に突き付けたりする
  • 拉致して遠くに監禁している状態を撮影したビデオを見せる

こういうケースの違いについて論じればよかったんじゃなかろうか。
確か幽遊白書でもあったよね、こういうの。
蔵馬と、黄泉のところのNo.2の間で。
なんだっけ、黄泉なら実際に人質を取らずに脅す、みたいな。

……そっか、人質には取らないのか。

まあ兎にも角にも、緊張感を持って、確実に、でも強制的に精密作業をさせたいなら、目の前に刃物がない方がいいよね。

で?

高過ぎる目標を(でも達成したい点数)を目の前に掲げるのは、僕にとっては逆効果だ。
そんなん見たら心折れる。
足りない点数を思って、合格出来なくても仕方ないなと思う。

というようなことを手を替え品を替え、説得を試みたがダメでした。
もう最後面倒臭くなってサインしちゃいました。

で、時間が押しまくって、結局昨日のうちに片付ける仕事が片付かなかったんで休出したんですけど。
残業代ついてもちっとも嬉しくねーな……。

どうせ期末にはどうして達成できなかったー!?って言われるんだろうな。
マネージャー、そりゃああんたも一緒だよ……。

以上、高過ぎる目標はやる気を奪うっていう話でした。