FOOL THE APRIL

日常をなんとなく記録するブログ。

女性の言う「子供っぽい」には「キモい」と同じくらいに中身がない


一転して暇になりました……。
ので、ちょっと最近思っていたことをぶちまけてみる。




男の「子供っぽい」の真髄は、行動にあるのではなく、その動機にあると思っている。
なので、女性の指摘する「子供っぽい」が的外れに思えて仕方がない。
引用元にどれくらいの信憑性というか真実味があるのかはわからないけれど、聞く話は大体似た感じなので、

ひとつひとつ見ていきたい

怒ってすねる

え……そこを責めるの? とは思う。
すねるのは女性でしょう、と思うのは偏見なんだ。
偏見は横に置いといて、すねるのは子供っぽいのか?
すねる部分じゃなくて、怒る部分が子供っぽいのか?
感情表現なんて十人十色、この人はこのように怒るのだなあ、と思えないこと自体は問題だとは思うけども。
逆に問うと、どう怒るなら大人っぽいのさ?

甘えてくる!

え……これが甘えなの?
自分の負うべき責任を負ってない、とかが甘えだと思ってたんだけど、違うのか?


まあ、それはさておき。
育児系とか共働き系とか男女系の話でもよく話題になるけども……。
好きな相手の世話って、焼きたくならない?
自分はアニメとか漫画に出てくる世話焼きの幼馴染ばりに世話が焼きたくなる、好きな相手には。
で、そういう世話焼きさんに世話焼かれることを当たり前にしすぎてて、それに依存しきっていたり感謝の念がなかったりすると他の人から甘えてるんじゃない、とか言われるみたいだけど、正直好きで世話焼いてんだから、ほっといてくれよ、と。
もちろん、うざがられているようなら世話焼くの、我慢するんだけどさ。
ちょっと話が逸れたけど、引用元で挙がっている甘えの例って、甘えというよりは、個人のコミュニケーションの問題な気がするけど。


ええとつまり、男は自分が投げたボールがストレートでストライクゾーンに収まってると思ってるんだと思う。
でも、女側から見たら、球種はカーブ、ベースのずいぶん手前でバウンドした、どう見てもボール、みたいな。


togetter.com


そだね、よく考えてみたら、これがストレートでストライクだと思い込んでいることは幼稚だね。
お前の投げたボールは私に届いていないぞ、って伝えないのも同じだとは思うけど。

服を脱ぎっぱなしに

これな!
正味な話、それの何が悪いのか、わかってない、ってのが大きいかと。
そんなこともわかんないから「子供っぽい」っていうんだよ!
てのはあるのかもしらんが、脱ぎっぱなしのデメリットを説明されても、ふーん、にしかならんのよ。
だって、脱ぎ散らかしといてしわっしわになっても別に汚れてなきゃ着て出かけるし、汚れてればそのうち洗濯機に放り込むし。
さっきの世話を焼くのが好き、の話じゃないけども、そこに脱ぎっぱなしになっているのが我慢ならんのはそっち(女)であって……ていう。

小学生レベル!

これもなー。
何かの世界で一流って言われている人たちって、その世界に下手すると小学生より前から入ってて、ずっとずっと変わらず好きで好き好んでそれやってる人が大半なんだと思ってるけど、違うの?
なら、好きなもの自体を問題にして区別するのは、それ、差別じゃね?


あと子供舌ってあるやん? はっきりした味付けが好みの〜ってやつ。カレーが好き、とかいう感じの。
複雑な味ってやつが一切感じ取れず、っていうなら、それは味覚の問題だと思うし、複雑な味とかいうのは知覚はできるけど別に好みでない、って言うならなんの問題もないよね。


大体そんなこと言ったら顔の好みはどうなっちゃうんだよ。
ほとんどの人間が美男美女美少年美少女が好きでしょ。
あれ、複雑な味だと思う?
ブサイクほど千差万別で複雑な味、無いと思うんだけど?
いつまで美男美女以下略が好きな子供っぽい好みしてんの?
ちゃんと大人っぽい、大人の好みを持てよ。


この、小学生レベル! に1つだけ、真の男の「子供っぽい」が入ってるな。
「じゃがいもの芽を食べる会」ってやつ。
これだよこれ。
その思い付きに、大人としての常識を顧みることなく、一直線にぶっこんでいく、この姿勢。
これこそが男の「子供っぽさ」だよ。

そも、子供っぽさとは

ここまで主観で話しておいてなんだけれども、いわゆる男の「子供っぽさ」というのは、乱暴、無鉄砲、悪戯好きのような類例を挙げられる幼児性を指すらしいという情報を得た。


ビジネスのための雑学知ったかぶり ネオテニーの日本人


引用元の情報自体はそれはそれで面白いのだけれどもちょっと脱線するので置いといて、ここで言う幼児性って、女児にも見られるものなのかしら。
乳幼児や幼児ならまだともかく、児童のレベルだとそうそう無い気がする。
となると、男という生き物は、その幼児性を児童の年齢から引きずっていることになるな。


話を僕個人の個人的な「子供っぽさ」の定義に戻そう。
少年の心を失わない、なんて美化する気はさらさら無いのだが、しかし、それ以外にうまく言い表す言葉が見つからん……。
好奇心に対する衝動が理性を上回っている、とか……。
本で読んだフィクションだったか、実際の事件だったか忘れたけど、「魔が差して」マンションの高層階から鉢植えの鉢を落として人死にが出た事件の犯人は、男だった気がするのだけれど、この定義の持つ暗黒面を的確に表している気がする……。

どちらがより子供か

などという話題を考えているだけで僕の幼児性は疑い無いわけなのだが、しかし、それでも言いたい。
多くの女性は小学校高学年からなんの進歩も遂げていないようにしか思えないので、男と同レベルか、もしくはそれ以上に深刻に子供っぽいんじゃなかろうかと思うことが、残念ながら、往々にしてある。
個人個人だとそれほど目立たないのだが、3〜5人、それ以上のグループになると、どうも、な……。


子供っぽいこと自体よりもむしろ、自分を大人だと思っていてその子供っぽさを自覚していないところに問題があるように思う。



(具体的に何巻に出てきたのかは忘れてしまったので、リンクは適当。)
(作中、二度ほど、トリクシー・トリッドリッドという少女がぼやくことがある。)
(「なんだかよくわからないけど、男子って子供っぽい」)
(超好きな作品なのだが……)


女性は集団を形成すると、途端に多様性を許容しないようになる傾向が強いように思える。
特に、好きなもの、好きなことに対して、異論を持つことはおろか、イケてないと判断される「べき」事柄に対して好意を抱いていることを殊更に「責める」傾向にあるように思う。
それまでは何が好きでも、そんなに問題視されていなかったように思うのだが、なぜか小学校高学年になると、話題のドラマと芸能界と恋愛話、ファッション以外に興味を持つと、とりわけカーストが高い美人・美少女以外は迫害、白眼視される傾向にあるように思う。
あ、もうこれ完全に自分が見て聞いた話だから一般論じゃないって予防線張っとくけど。


こういう自分が、というか、群れのメンバーの大半が興味を持っていないことに対して興味を持っていることを「ギルティ」とする体質が本当に子供っぽいと思う。
そういう性質に基づくのかどうかよくわからないけど、「噂」という形でもたらされる「群れの中の常識」を事実より信じちゃったりとか。


理系に進学する女子(決して「リケジョ」に非ず)や政治家、企業の重役やトップ、いわゆるパイオニア精神が必要となるであろう職業に就く女性が少ない理由として、いわゆる「女の子」差別が挙げられることが多いけれども、そういう外的な要因のほかにもこういう「子供っぽさ」も関係してきているのではなかろうか、と愚考する次第である。
その「子供っぽさ」自体も女の子差別由来なのかもしれないが。


まとまらないけどこんな感じで終わる。