FOOL THE APRIL

日常をなんとなく記録するブログ。

本当に川端康成はロリコンなのか

前にこんな記事を書いたんだけど、コメントを頂きました。

fooltheapril.hatenadiary.jp

どうも根本的に誤解しているようだけど、川端さんがロリコンである事なんて周知の事実であるばかりか、眠れる美女では屍姦的趣味、みずうみではストーキングと、キモい描写には余念がないですよ。むしろそのキモさが吹っ切れて芸術的なレベルに昇華されてるからこそ評価を受けているのであって、「キモくない」は間違いです。むしろより真に迫った「キモさ」、そこから溢れ出す悲哀を描いてるからこその評価です。作家は私生活と作品は切り離されて評価されます。私生活では借金地獄、薬物中毒のどうしようもない廃人であったことは誰もが知るところです。

川端康成はロリコンか - FOOL THE APRIL


川端安成さん、コメントありがとうございます。


ホント、典型的な 天才ロリコンを評価する人 のコメント、ありがとうございます。

川端安成さん、どうも根本的に誤解しているようだけど。

私は川端康成ロリコンであることは1ミリも疑っていない。

訴えたかったのは、どうして川端康成ロリコンなのにキモがられないのか、それはおかしい、羨ましい、という話であって。

まあ、本文を読んでいないか、あるいは読んでも意味がわからない駄文だったのかはこの際置いておこう。

タイトルの付け方が間違っているのもこの際置いておこう。

ただ、頂いたコメントのうち、いくつかの部分で言いたいことがあったので、引用してコメントしていこうと思う。


川端さんがロリコンである事なんて周知の事実である


本当ですか?

いや、自分でも川端康成ロリコンであるって言ったけど。

川端康成は日本を代表する作家の一人である。

日本人なら大体の人がその名前を知っている。

きちんと著作を読んだことがあるっていう人は少ないかもしれない。

が、多くの国語の教科書にその著作(の一部)が載っている。

しかし、彼がロリコンであるということは教科書のどこにも書いてない。

googleでその名前を検索してみても、予測キーワードに「ロリコン」も「キモい」も出てこない。

アニオタならすぐに「きもい」が出てくるのに。

どれくらいのレベルにあると「周知の事実」なのかはなかなかに判断が難しいところだが、現代日本においては、義務教育課程の教科書に載っているとか、googleで検索すると予測キーワードに出てくるとかwikipediaに書いてある、なんていうのも判断材料に加えていいものだと思うのだけれど、そこには彼の人がロリコンであるとは明記されていない。

伊藤初代という人物を通して、彼女の年齢をもってしてロリコンであると、情報を求めた人が判断するのみである。

オタクとかアニオタだというだけでロリコンのレッテルが貼られかねず、ひいてはキモいと罵られる人たちとは大違いであると思うのだ。

その不公平感を訴えたかったのだが、川端安成さんにはそこを汲み取っては頂けなかったようだ。

※そんな話はどこにも書いてなかったじゃないか、という苦情は受け付けません、あしからず。


むしろそのキモさが吹っ切れて芸術的なレベルに昇華されてるからこそ評価を受けているのであって、「キモくない」は間違いです。


ええ、ですから、私の言う川端康成のキモさというのは、ロリコンであるという事実に端を発するものであって、それ以外の彼の性癖については言及しておりません、というか知りませんでした。

13歳の少女を見初め、15歳の少女に22歳でプロポーズした、ということくらいでしょうか、知っているのは。

……ところで、キモさが吹っ切れると芸術レベルに達するとか、2chの変態番付に載っている人たちなんかはそれくらい吹っ切れていると思うのですが、彼らは芸術的じゃないんでしょうか。

芸術的なレベルに達しているというよりは、彼の評価者たちが露悪的なものに同調を示して、

『キャベツ畑』や『コウノトリ』を信じている可愛い女の子に無修正のポルノをつきつける時を想像するような下卑た快感さ

を共有しているだけじゃないんですかね、違いますかそうですか。


作家は私生活と作品は切り離されて評価されます。

私生活では借金地獄、薬物中毒のどうしようもない廃人であったことは誰もが知るところです。


だーれもがみんなー、しーいっているー♪

しーいっているからロリコンなんだー♪

そうなんですかー。

私は知らなかったですわー。

混同されがちなことですが、作品の面白さと作家の人間性は区別されるべきだと私も思います。

ただ、私小説の場合はどうなんでしょうね。

その小説家の特殊な趣味や性癖を知ることが作品を正しく評価することにつながるかもしれませんので、一律に切り離してしまうと正しく評価できないかもしれません。

これは学生の制服の問題と同じ話だと思うんです。

不良風に制服を着崩して、外見で判断せず中身を見てくれ、と訴えられても、そういう服装をして問題ないと判断してしまう精神とか知性の持ち主なんだなあと思うしかない、あれです。

結局のところ、前回の記事でも今回の記事でも、私の言いたかったことはとにかく一貫していて、

川端康成は紛うことなきロリコンである、

にもかかわらず、ロリコン、故に、否、すなわち、キモいと声高に叫ばれないのはなぜなのか、ということに尽きます。

屍姦でもストーキンでも、そんなの知ったこっちゃないのです。

川端康成はー、ロリコンのー、変態野郎であるぅーーーーーーッ!

にもかかわらずー、奴輩がー、キーモーイー、と言われないのは、なぜなのかー!

それをー、貴方がたにー、お聞きしたいー!

以上!